So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

警備業 [仕事]

ども、管理人のスノ助です。

今日は警備業に関して書いていこうと思います。

私自身働いてみようと思った職の一つですが実際に働いていた友人の話を聞いて辞退しました。
一つだけ先に言っておきますがあくまで個人的な意見や感想でしかないので
どの警備会社も同じという訳ではありませんし、実際警備業はいいという人もいますので
間違わないようにお願いします。

警備業、名前の通り警備のお仕事なのですが場所によると思いますが結構厳しいです。
警備業と言っても様々あるらしく、自分の友人Aは施設警備というのをやっていたみたいです。
実際に入っていた友人Aの他に私ともう一人の友人Bが警備業に興味を持っていて友人Bが先に面接の希望を電話で伝えていました。

私もすぐに連絡する予定だったのですが色々と立て込んでいた為数日後に連絡しようと思いました。
直接友人Bと警備の仕事って楽しそうと色々調べながら話をしていたのですが友人Aから電話がかかってきて、お前らマジで警備に入るの?やめといた方がいい、俺もうやめるよ?みたいな話をされ
何事かと思い色々話を聞きました。

まず第一に警備の仕事に就くには色々とやることがあるらしいです

1.面接前に色々と聞かれます、逮捕歴があるかとか、鬱病ですか?とかその他色々。
2.面接で求められる内容のほとんどが「長く働く事が出来るか、責任感があるか」等です。
3.入社が決まったら必要な書類が沢山あります。
4.すぐに仕事が出来る訳ではなく、4日間の新任研修があります(5日もあるのかな?)

研修が終わり次第勤め先に配属され働くだけです。
後新任研修以外にも研修的な事があるらしいです。(数か月に1回かな?)

1.面接前に聞かれる内容に1つでも当てはまった場合は入社する事が出来ないみたいです。
(あくまで私達が入ろうと思っていた警備会社です)
2.面接に関して、警備業というのは短期でやめる人、すぐにやめてしまう人、新任研修でやめちゃう人とすぐにやめてしまうパターンが非常に多いらしいです、そして新任研修中にも給料?が貰えますし、弁当も無料で頂けるのでその時点で辞められてしまうと正直警備会社からしたらたまったものではないらしいです、勤め先でまだ勤務もしてないのにお金を払わなくてはならないですから面接時ではそういう事がないよう、出来るだけ長期間働ける人、または適当に出来る仕事でもないので責任感がある人材を欲しがっています、なので面接で直接長期間働けますか?とかそういった直球な言い方はしませんが回りくどい言い方で長く働きながら責任感等があるかを調べてきます、警備業に入りたい方は面接の時に長く働ける、そして責任感がある事をうまく伝えれば内定もらえる確率も上がると思います。
(自分の友人が警備会社に面接を希望してましたが諸事情によりいけなくなり面接2日前に辞退の電話をしたらしいですが、辞退を伝えると「警備ってそういう諸事情とかで辞められたり、休まれたりすると困るんだよねぇ~面接日変える?それとも今回はキャンセルって形にする?」と言われ変更ではなく辞退を伝えるとあっさり「あ~はいはい、んじゃキャンセルって事で、もう切るよ?切るからね?・・・カチャ」と切れちゃったみたいです。
辞退をした友人も友人ですが正直あまりにもすごい対応でキャンセルしてよかったと言っていました。
3.入社することが決まったら書かなくてはいけない書類、必要な書類等が必要になります。

警備業は会社にもよりますが非常に楽と言う人もいればかなりきついという人がいます
理由は様々で日勤夜勤を繰り返すパターンで生活リズムが崩れ慣れないとか。
職場の人たちがあまりにも堅苦しい人ばかりで3日で全部覚えろとか言う人もいる場所もあるらしいです。
警備内容にもよりますがずっと立ちっぱなしで厳しいという人もいれば、防犯カメラや巡回だけで暇すぎてきついという人もいます。

逆に楽という人は暇すぎても何かやることが他にある人だったり、日勤または夜勤のみもあるので夜型の人間だから夜勤だけで助かるとか、あと普通のアルバイトよりは稼げるのでお金だけで考えて働く人もいます。

正直メリットもあればデメリットもあるのは仕事どれでも同じですが警備業は普通の仕事とは違い結構特殊です。

勤め先にも当たり外れありますし、仕事ないからじゃあ警備でとか楽そうだから警備でとか甘い考えで入社すると結構痛い目見るみたいなので入社するなら責任もって覚悟ももって挑んだ方がいいと思います。

正直私は夜型の人間なので夜勤のみの警備してみたかったですが入社を考えていた会社が友人Bと同じで電話の対応を聞いた瞬間入る気がなくなってしまいました、やはり普通の仕事で私は満足です・・。

最後になりますが警備は基本人が足りてないのであまりにも面接で変な事言わない限り正直入れると思います、ですが甘い考えで入るとその厳しさで辞めたい気持ちが出てくるかもしれませんがそんな事でやめてしまうと会社的にも厳しいですし、やめるにもやめる理由を求められます、なので警備という責任ある仕事に勤めるならその覚悟をもって挑んだ方がいいです、その覚悟がある方または警備という仕事を目指している方は頑張ってみてください。

ご観覧ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。